デリカD5vsアウトランダー徹底比較!サイズや燃費 価格などの違いは?

シェアする

 

「こんなに簡単でいいの!?」

あなたの車を複数社がオンライン査定。
翌日には各社の査定額を画面上にずらっと一斉表示。

 

「これまでの一括査定はもう古い!?」

30万円の査定額が80万円にアップ!

もはや、一括査定でディーラー見積もりより高く売るのは当たり前。

でも、これまでの一括査定は、

  • 「見ないと査定できない」比較には各社と調整が必要・・
  • 現車確認しなければ査定額が出ず、申込から何日も待つ必要も・・
  • 複数の買取店から電話が来るので対応が大変・・

しかし、ウーロでの一括査定なら、こんな面倒は一切なし!

 

・ネットで査定額を一斉表示!
 現車確認は概算の査定額が出てから! 査定額が出るまで、ネットで完結。

・1日で最大10社の査定到着でラクラク比較!
 翌日18時に査定額を一斉表示! 最大10社を比較して最高値で売却しよう!

・その後の交渉は高額査定した店舗に厳選!
 高値の買取店に現車確認すればよいので、何社からもかかってくるわずらわしい営業電話も無し!

 

手間をかけず簡単に高く売る!

これが新しい車一括査定です。

 

↓↓ウーロで一括査定をしてみる↓↓

今回の記事では、SUVの人気車種であるデリカD5アウトランダーを徹底比較してみたいと思います!

デリカD5は、SUVミニバンというジャンルでは他に選択肢がないのが現状。

まさに独り舞台となっていて、根強い人気を誇る車ですね。

一方のアウトランダーは、本格SUV車としてだけでなくPHEV車の代表格として知られています。

今後の三菱自動車の代表車種として販売されていくでしょう。

そんな二つの車種は、ボディータイプが違う車ですがSUVジャンルを考えている人の中には、

本格SUVもいいけど、子供が小さくてミニバンタイプも捨てがたい・・

なんて方もいるかと思います。

という事で、早速デリカD5とアウトランダーについてサイズ 燃費 価格 乗り心地など徹底的に比較していきたいと思います。

デリカD5とアウトランダーの車両サイズを比較

まずは車体の大きさや重量を比べてみましょう。

車両サイズと重量

【デリカD5】

■4730mm✕1795mm✕1870mm
(全長✕全幅✕全高)

■ホイールベース:2850mm
■重量:1910kg

【アウトランダー】

■4695mm✕1800mm✕1710mm
(全長✕全幅✕全高)

■ホイールベース:2670mm
■重量:1570kg

【アウトランダーPHEV】

■4695mm✕1810mm✕1680mm
(全長✕全幅✕全高)

■ホイールベース:2670mm
■重量:1880kg

室内の広さ

【デリカD5】

■2915mm×1505mm×1310mm
(室内長×室内幅×室内高)

■乗車定員:7~8名

【アウトランダー】

■2580mm×1495mm×1265mm
(室内長×室内幅×室内高)

■乗車定員:7名

【アウトランダーPHEV】

■1900mm×1495mm×1235mm
(室内長×室内幅×室内高)

■乗車定員:5名

車両の大きさや室内はデリカD5の方が若干大きいといった感じですね。

デリカはミニバンので、3列シートが魅力です。

室内の広さはサイズの差以上に感じられると思いますので、圧倒的に勝るでしょう。

デリカD5とアウトランダーの燃費を比較

続いては燃費についてみてみましょう。

【デリカD5】

■JC08モード燃費 10.6~13km/l
■使用燃料:軽油/無鉛レギュラーガソリン

【アウトランダー】

■JC08モード燃費 14.6km/l
■使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

【アウトランダーPHEV】

■JC08モード燃費 18.6~19.2km/l
■使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

燃費は圧倒的にアウトランダーの方がよいですね!

デリカは、軽油かレギュラーガソリンの2タイプがあり、燃費はディーゼルエンジン(軽油)の方が圧倒的に良いです。

アウトランダーの燃料はガソリンですが、PHEV車は高速道路走行時以外は基本的に電気で走ります。

デリカD5とアウトランダーの排気量や駆動方式の比較

【デリカD5】

■排気量:1998~2359cc
■駆動方式:フルタイム4WD、FF

【アウトランダー】

■排気量:1998~2359cc
■駆動方式:フルタイム4WD、FF

【アウトランダーPHEV】

■排気量:1998~2359cc
■駆動方式:フルタイム4WD

デリカD5とアウトランダーの価格を比較

【デリカD5】

■新車価格帯:221~429万円

【アウトランダー】

■新車価格帯:242~335万円

【アウトランダーPHEV】

■新車価格帯:332~509万円

デリカ5は、アウトランダーより価格幅がありますね。
安く抑えたい人にとっても、フル装備で揃えたい人にとっても選択肢が広いのは嬉しいですね。
一方のアウトランダーは、ガソリン車よりPHEV車の方が100万~150万円ほど価格が高くなっています。

アウトランダーを選ぶのはどんな人?

アウトランダーを購入すべき人は、

燃料費や維持費を抑えたい

安全性能や機能が充実した車がよい

子どもがある程度大きくなった・または4人家族以下

電気自動車がほしい

SUVらしい外観

走りにこだわる人

このようなポイントが挙げられます。

デリカD5を選ぶのはどんな人?

デリカを購入すべき人は、

5人家族以上、または大人数を載せたい

子どもがまだ小さい

荷物をたくさん積みたい

とにかくアウトドア!悪路走破性が一番大事

ディーゼルのパワーや加速を楽しみたい

四角いデザインの車が好き

といったところでしょうか。

ちなみに私は・・

私は断然デリカD5の方がよいですね~

最近はやっている流線形のボディーより、角ばったデザインが好きなんですよね!

それとやっぱり室内は広い方がよいですね!

アウトランダーも室内は広いし、ラゲッジスペースも十分ありますが、

大量にものを載せる時には、最後尾まで背の高いデリカの方に収納力は軍配が上がります。

私にとっては、キャンプ道具をたくさん載せたり、自転車を運んだりするのでデリカの積載力はとても魅力的です!

室内に広さも、3列目シートがしっかりしていて、スライドドアであるミニバンは、やっぱり室内に載っている時の解放感が違いますね!

私は年に数回家族旅行などで500kmぐらいの距離を6~8時間かけて運転することがあるのですが、このくらい長い時間車に乗っていると、解放感のある広い室内だと精神的な疲れが貯まりにくいんですよね。

狭い車だとこんなに長い時間乗っているのは窮屈に感じられます。。

また、高速道路では、車高が高い分、横風の影響を受けやすかったり安定性に欠けるといった面から走りには満足できない方もいるかもしれません。

しかしそれほど走りを楽しみたいという方ではないので、私はまったく気になりません!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、デリカD5とアウトランダーの比較をしてみました。

結局、私的にはデリカD5が良い!という結論になってしまいましたが、

どちらも三菱を代表するアウトドア/SUV車として人気の高い車種ですので、購入を迷われているかたもいらっしゃるかと思います。

あなたの車選びの参考になりましたら幸いです。

 

「こんなに簡単でいいの!?」

あなたの車を複数社がオンライン査定。
翌日には各社の査定額を画面上にずらっと一斉表示。

 

「これまでの一括査定はもう古い!?」

30万円の査定額が80万円にアップ!

もはや、一括査定でディーラー見積もりより高く売るのは当たり前。

でも、これまでの一括査定は、

  • 「見ないと査定できない」比較には各社と調整が必要・・
  • 現車確認しなければ査定額が出ず、申込から何日も待つ必要も・・
  • 複数の買取店から電話が来るので対応が大変・・

しかし、ウーロでの一括査定なら、こんな面倒は一切なし!

 

・ネットで査定額を一斉表示!
 現車確認は概算の査定額が出てから! 査定額が出るまで、ネットで完結。

・1日で最大10社の査定到着でラクラク比較!
 翌日18時に査定額を一斉表示! 最大10社を比較して最高値で売却しよう!

・その後の交渉は高額査定した店舗に厳選!
 高値の買取店に現車確認すればよいので、何社からもかかってくるわずらわしい営業電話も無し!

 

手間をかけず簡単に高く売る!

これが新しい車一括査定です。

 

↓↓ウーロで一括査定をしてみる↓↓

シェアする

フォローする