2018ビックマイナーチェンジ 新型デリカの外観はこうだ!仕様や価格、変更点まとめ

シェアする

 

「こんなに簡単でいいの!?」

あなたの車を複数社がオンライン査定。
翌日には各社の査定額を画面上にずらっと一斉表示。

 

「これまでの一括査定はもう古い!?」

30万円の査定額が80万円にアップ!

もはや、一括査定でディーラー見積もりより高く売るのは当たり前。

でも、これまでの一括査定は、

  • 「見ないと査定できない」比較には各社と調整が必要・・
  • 現車確認しなければ査定額が出ず、申込から何日も待つ必要も・・
  • 複数の買取店から電話が来るので対応が大変・・

しかし、ウーロでの一括査定なら、こんな面倒は一切なし!

 

・ネットで査定額を一斉表示!
 現車確認は概算の査定額が出てから! 査定額が出るまで、ネットで完結。

・1日で最大10社の査定到着でラクラク比較!
 翌日18時に査定額を一斉表示! 最大10社を比較して最高値で売却しよう!

・その後の交渉は高額査定した店舗に厳選!
 高値の買取店に現車確認すればよいので、何社からもかかってくるわずらわしい営業電話も無し!

 

手間をかけず簡単に高く売る!

これが新しい車一括査定です。

 

↓↓ウーロで一括査定をしてみる↓↓

2018年12月に発表されたデリカD5のビックマイナーチェンジ。

その外観がついにおおやけにお披露目となり、ネット上でも画像がどんどん出てきました。

ニューデザインは当初評判がいまいちだったものの、実物をみてみると迫力があってカッコいいという意見も増えてきました。

この記事では、気になるデリカD5ビックマイナーチェンジのニューデザインと、仕様や変更点などをまとめました。

新型デリカD5の外観はこうだ!

2018年ビックマイナーチェンジを行った新型デリカD5の外観画像です。

高級感が増し、迫力のあるフロントフェイスに変わっています。

三菱車特有のダイナミックシールドが採用されていますが、中央のフロントグリルも存在感があり、特徴的ですね。

フロントグリルとその上にある「DELICA」のロゴは、レンジローバーやディスカバリーに酷似しています。

このあたりをみても、今回のビックマイナーチェンジの外観は、「高級感」を意識しているのではないでしょうか!?

ヘッドライトが細くなったとおもったのですが、細い部分はヘッドライトではなくポジションランプとなっており、世界最大級の大きさとのこと。

(*ポジションランプとは、スモールランプ、車幅灯のこと。)

ヘッドライトは、フォグランプだと思われていた縦型の部分。

縦型のヘッドライトは珍しいですね。

ホワイトパールとグレーのツートンカラーの画像

そして横からの見た目はこんな感じです。

そして、アーバンギアの画像。

いかがでしょうか?

・・・イカツイ顔ですね。

先代のデリカD5と比べるとずいぶん変わりました。

デリカD5はこれまで12年もの間、爆売れとはいかないものの、コアユーザの指示をあつめ、順調な売り上げを維持してきた車種です。

三菱自動車の売り上げを支える主力商品といってもよいでしょう。

そんな売り上げ好調のデリカD5が、マイナーチェンジにより大幅にフロントフェイスのデザインを変えてきたのは驚きです。

このデザイン変更が吉とでるか、凶とでるか!?

今後の売れ行きが注目されますね。

しかし、このビックマイナーチェンジは、ディーゼルエンジン車のみの変更となっており、ガソリン仕様のデリカD5はこれまでのデザインで発売されます。

ここら辺は、売れ筋商品を簡単に手放したくなかったのかもしれないですね。

次にリアビューを見てみましょう。

リア側は、それほど大きな変更はなく、先代のデリカD5とほぼ同じデザインを残しています。

変わったのは、テールランプ。

Sの字の形のような道光ライトがついています。

また、地上最低高が210mmから185mmに変わっていますが、車高が下がったわけではなく、ボディー下面の樹脂パーツを含めて計測していることにより表記数字が変わったようです。

その他の変更点

安全装備

グレード問わず全車、衝突被害軽減ブレーキ、ACCなどの安全機能が装備されています。

インテリア

インパネも全的変更されています。

ナビがでかいですね~

10.1インチのワイドパネルが搭載できるスペースを確保。

光沢のあるフラットな基盤に、シフトレバーや各種スイッチやボタンなどが配置され、
近代的なスマートデザインを思わせる、スッキリとした操作パネルとなりました。

10.1型HDディスプレイを搭載したオリジナルナビゲーション。4分割画面表示ができ、操作もスムーズ。知りたい情報へ簡単にアクセスできます。また、スマートフォンを充電する際に便利なビルトインUSB接続ケーブルを装着することも可能です。※ディーラーオプション

メーターパネル

メーターパネルは、やっと最近の自動車らしくなったな。。

という感じですね。

メーターパネルは、精緻ではっきり見やすいデザインを追求。メカニカルな質感や赤色の間接照明などディテールにもこだわりました。メーター中央には4.2インチのマルチインフォメーションディスプレイを搭載。e-Assistをはじめ、さまざまな情報をカラーで見やすく表示します。

また、

ルルーフ付近にはサングラスが収納できるボックスがつき、センター下部にも大容量のコンソールボックスが設置されています。

収納面もかなり改善されたようです!

新型デリカD5の仕様

新デリカD5は、新しい2.2Lクリーンディーゼルが採用され、

先代の6速A/Tから8速A/Tへ進化しています。

また、衝突被害軽減ブレーキ、ACCなどの安全機能も新たに追加されました。

もう、モデルチェンジといってよいほどの変更ですね。

新型デリカD5仕様

■ 2.2L コモンレール式 DI-Dクリーンディーゼルエンジン DOHC 16VALVE

■ 電子制御4WD

■ 8速スポーツモード A/T

■ 8人乗り/7人乗り

■ ベージュ内装/ブラック内装

■ 衝突被害軽減自動ブレーキシステム

■マルチアラウンドモニター

■車線逸脱警報システム

■レーダークルーズコントロールシステム

■後側方車両検知警報システム

■オートマチックハイビーム

■後退時車両検知警報システム

グレード

通常のデリカは4タイプ

デリカD5
・P
・G-Power Package
・G
・M
アーバンギアは2タイプのラインナップとなっています。
デリカD5 アーバンギア
・G-Power Package
・G

グレードの違いについて

【M】

Mがエントリーグレードとなり、

G→G Power Package→Pの順でグレードが上がります。

【G】

Mからの変更点

1、225/55R18タイヤ(マッド&スノー)&アルミホイール(切削光輝仕上げ)
2、運転席側ワンタッチ電動スライドドア
3、100V AC電源
4、アクセサリーソケット(DC12V)

【G-Power Package】

Gからの変更点

1、運転席パワーシート
2、運転席・助手席シートヒーター
3、エレクトリックテールゲート

【P】

G-Power Packageからの変更点

1、ターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(メッキ)
2、アウタードアハンドル(メッキ)
3、ルーフビームガーニッシュ(天井照明)
4、マルチアラウンドモニター/自動防眩ルームミラー
(マルチアラウンドモニター付)

新型デリカD5の価格

デリカD5:2.2Lディーゼル

M : 3,842,640円
G : 3,942,000円
G-Power Package : 4,082,400円
P : 4,216,320円

デリカD5 アーバンギア:2.2Lディーゼル

G : 4,067,280円
G-Power Package : 4,207,680円

価格は、先代のデリカD5とそれほど変わりありません。
機能が充実した分、お買い得かもしれませんね。

 

「こんなに簡単でいいの!?」

あなたの車を複数社がオンライン査定。
翌日には各社の査定額を画面上にずらっと一斉表示。

 

「これまでの一括査定はもう古い!?」

30万円の査定額が80万円にアップ!

もはや、一括査定でディーラー見積もりより高く売るのは当たり前。

でも、これまでの一括査定は、

  • 「見ないと査定できない」比較には各社と調整が必要・・
  • 現車確認しなければ査定額が出ず、申込から何日も待つ必要も・・
  • 複数の買取店から電話が来るので対応が大変・・

しかし、ウーロでの一括査定なら、こんな面倒は一切なし!

 

・ネットで査定額を一斉表示!
 現車確認は概算の査定額が出てから! 査定額が出るまで、ネットで完結。

・1日で最大10社の査定到着でラクラク比較!
 翌日18時に査定額を一斉表示! 最大10社を比較して最高値で売却しよう!

・その後の交渉は高額査定した店舗に厳選!
 高値の買取店に現車確認すればよいので、何社からもかかってくるわずらわしい営業電話も無し!

 

手間をかけず簡単に高く売る!

これが新しい車一括査定です。

 

↓↓ウーロで一括査定をしてみる↓↓

シェアする

フォローする